セミリタイア

スポンサーリンク
セミリタイア

セミリタイアして思う【セミリタイアを始めるための6つの条件】

セミリタイアを始めるにあたっては、一定の貯蓄額の確保のほかにも、いくつかの必要な条件が考えられますが、ここでは自分自身がセミリタイア生活をして思う『セミリタイアを始めるための6つの条件』について取り上げます。
セミリタイア

【理想的なセミリタイアの形】収入が無くても生活できるだけの貯蓄の確保

アーリーリタイアは、仕事をしなくても生活できるだけの十分な貯蓄があることが前提です。しかし、あえてセミリタイアをするという選択もあり得ます。十分に生活できるだけの貯蓄を持ちながら適度に仕事を続けるのは、『セミリタイアの理想的』な形です。
セミリタイア

【セミリタイアへの近道】収入を最速で増やすための転職

セミリタイアを行う際には、相応の額の貯蓄を確保する必要がありますが、収入を増やすためには現在の会社で給与アップを目指すほか、副業や給与の高い会社への転職といった方法が考えられます。そこで、最も即効性のある転職について、業種による給与差の実情を基に考えます。
セミリタイア

セミリタイアの唯一の後悔【早く始めるべきだった投資・資産形成】

セミリタイアして後悔したことは、若い頃から計画的に資産形成をしておけば良かったということです。しっかり資産形成をすれば、もっと早く、安定的にセミリタイア生活を送ることができたと思います。セミリタイア、FIREを目指す人の参考としてください。
セミリタイア

セミリタイアの準備 今の会社を辞める前にやっておくこと(仕事と貯蓄)

セミリタイアを始めるためには、セミリタイア後の仕事の確保や、一定の貯蓄も必要となります。一方、会社員という立場は、セミリタイアの準備を行うのに適した環境であると考えることもできます。ここでは、会社員が目指すセミリタイアの目標像について一例を示します。
セミリタイア

【セミリタイア後の生活】自由時間の拡大だけではない様々な変化

セミリタイア生活は、自由に使える時間が拡大する有意義なライフスタイルですが、自由時間の拡大以外にも様々に生活環境が変化します。ここでは、セミリタイアを考えている人に向けて、セミリタイアによる生活環境の変化の例について紹介したいと思います。
セミリタイア

【在宅ワークにおすすめ】ニトリのワーキングデスク&チェア

在宅ワークのために、ワーキングデスクとチェアを色々と探し、ニトリの『サーヤDBR』と『フォリストBK』にしました。これらは、セットではありませんが、結果的に非常に組み合わせが良く、気に入っています。それぞれ単独の製品としても、価格を含めて良いものだと思います。
セミリタイア

【セミリタイアの目的】仕事と自分の時間のバランスをとった生活

セミリタイアは、それまで仕事中心であった生活から、自分の時間と仕事の時間とのバランスをとった生活へと転換を図るものです。自分自身の時間を優先しながら、社会とかかわる仕事を続けるというのが多くの日本人の価値観であるとすれば、セミリタイアが注目されるのは当然のことです。
セミリタイア

【セミリタイア・FIRE生活】暇を持て余したり飽きることはある?

セミリタイアやFIREは、自分自身で仕事と自由な時間のバランスを組み立てることができる優れた生活スタイルであり、決して暇を持て余したり飽きたりするものではありません。セミリタイア・FIREは充実した生活を送るのに適したものであると言えます。
セミリタイア

【地方移住の問題点への対応】面倒な人間関係を避けた移住場所選びの例

地方移住への関心は年々高まっており、若い世代ほどその意向は強く見られます。地方移住の懸念としては、『人間関係や地域コミュニティ』が挙げられますが、面倒な人間関係や地域づきあいを避け、自然豊かな環境を快適に楽しむことのできる地方移住の場所選びの例について紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました