セミリタイア

セミリタイア セミリタイア
スポンサーリンク
セミリタイア

セミリタイア後のフリーの仕事/会社員時代にやっておいて良かったこと

50代でセミリタイアを始めフリーランスをしています。仕事は会社員時代の知識や経験を活かしたものと、新たに興味をもってやっているものがありますが、知識や経験を活かしたものは、社内で自分にしかできなかったことが継続的な仕事に繋がっています。
セミリタイア

白内障手術(50代・片目) 2泊3日の入院体験記/セミリタイア生活

2泊3日の入院で白内障手術を行いました。白内障は70代前後に多い傾向がありますが、自分は50代で手術しました。数年前にセミリタイアして時間的には余裕があったので、このタイミングを利用しました。今回の手術は、片側ずつ別々の日に行っています。
セミリタイア

リゾートマンション定住時の共用部(大浴場、プール等)の利用実態

リゾートマンションの中には、管理が十分でないものもありますが、高い管理水準が維持されているものもあります。自身は、これまで2ヶ所のリゾートマンションに定住していましたので、それらの共用施設の状況と、マンション居住者の利用状況について紹介します。
セミリタイア

会社退職後に世帯主変更手続をして家族の手当を毎月5万円増やした方法

世帯主だった人が会社を辞めた場合、それまでに会社から受け取っていた手当はなくなります。それに代わって他の家族に世帯主を変更すれば、その家族が務める会社から新たに手当てを受け取れるようになる可能性もあります。ここでは、そうした例を紹介します。
セミリタイア

実家じまい/定期借地権がある場合は解体・更地化しても地代は残る

取り壊そうと思っていた実家を無償譲渡しました。譲渡をしてしまえば解体費用が不要となります。さらに、家の譲渡に付随して土地の借地権も譲渡しました。それによる費用負担の削減が解体費用以上に大きなものとなったので、その状況について紹介します。
セミリタイア

実家じまい/その家を利用したい人がいたので片付けを含めて無償譲渡

実家を取り壊すつもりでしたが、隣家からの依頼により無償譲渡することになりました。実家の名義は亡くなった父親のものであったため、まずは父親から自分に、そして自分から隣家に、段階的に権利を移すための手続きを行いました。その流れを紹介します。
セミリタイア

実家の取り壊し/多額の解体費用を想定していたところに思わぬ話が

実家を取り壊すことにしました。そのままにしておいても毎年税金の負担がありますし、それなりに管理手間も必要なので、ここでそういったものをすべてクリアにすることにしました。すると、「この家を使わせてもらえないか」という思わぬ話が舞い込んできました。
セミリタイア

計画的にセミリタイアした人が会社を辞める前にしたこと/FIREブログ調査

セミリタイアを始めた人の中には、計画的に資産を形成し、目標金額に達した段階でセミリタイアに移行したという例もあります。ここでは、計画的にセミリタイアを行った人の、会社を辞める前に行った準備について整理をしました。
セミリタイア

『仕事辞めたい』会社生活に疲れてセミリタイアした人の生活費/FIRE調査

セミリタイアをした人の情報を調べると、『会社生活に疲れて仕事を辞めた』という人は、比較的資産が少ない状況でセミリタイアを始めた傾向が見られます。ここでは、会社生活に疲れて仕事を辞め、セミリタイアを始めた人の支出について、その例を見てみます。
セミリタイア

地方移住におすすめのリゾートマンションの例/ 一人暮らしにも最適

リゾートマンションは、自然豊かな環境に立地しているうえ、人間関係や地域コミュニティに関わることは少ないことから、地方移住に不安を感じている人には好都合な移住先です。リゾートマンションのメリット、デメリットと、実際の例について紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました